シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2019年1月11日

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

夜中に炊き始めた小豆、砂糖の代わりに甘酒を加えた白いぜんざいを作りました。
からだには良さそうな優しい味。
つぶ餡&羊羹好きにはちょっと物足りないかな。

小豆は炊くと腹が破れる。切腹を連想させるとして武士が嫌った豆。
そこで煮ても腹切れが起こりにくい大納言。
その名も切腹の慣習のない公家の官職「大納言」に由来するとか。
粒の大きさ5.46ミリ以上という厳しい基準があるそうです。
食材にまつわる話は、諸説ありながら面白いですね。

写真の説明はありません。

2019年1月11日

キャベツと豆腐のスープ

寒くなると、畑で甘みをぐんと増すキャベツ。
ことこと煮込むとさらに、甘くうまみを増します。
そこで、スープに。
2人分で4分の1玉、ビタミンCの補給に!
案外ぺろりと食べてしまえます。

作ってみましょ!「キャベツと豆腐のスープ」

キャベツ、豆腐、チーズ、豆乳。
いろんな食材で栄養バランス良く、味良く。

■チーズと豆腐の野菜シチュー

材料(2~3人分)
キャベツ 1/4個
かぼちゃ 100g
シメジ 1/2パック
玉ねぎ  1/2個
スライスベーコン 2枚
モッツアレラチーズ(スライス) 2枚
豆腐   1/2丁
オリーブ油   大さじ1
にんにくのすりおろし 大さじ1/2分
豆乳   1カップ
チキンコンソメキューブ 1個
塩こしょう  適量
水 2カップ

<作り方>

①   シメジは石づきを切り取り、手でばらしておく。

※冷凍しておくとすぐに使えて便利。

②   かぼちゃはところどころ皮を取って一口大に切り、茹でておく。

③   キャベツは手で一口大にちぎる。玉ねぎは大きめにスライス。

④   豆腐はこまかくちぎる。スライスチーズは一口大にちぎる。ベーコンは食べやすい長さに切る。

⑤   ⑥オリーブ油とにんにくを入れた鍋に玉ねぎを加えて透き通るまで炒める。

⑥   水2カップと細かく砕いたコンソメを加え、沸騰したらベーコン、キャベツを加えて中火で加熱。

⑦   キャベツがしんなりしたら、かぼちゃ、豆腐、チーズ、豆乳を加えて塩こしょうをして味をととのえる。
※豆乳は最後に加える。加熱し過ぎると凝固する。水は様子を見て加減してください。
※野菜はブロッコリー、にんじん、じゃがいもなどアレンジください。

 

 
1月 2019
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.