シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2018年2月13日

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

台南の食材といえば、サバヒーという養殖魚が有名。
頭から尻尾まで使い切り、捨てる部分はうろこだけです。
市場では頭が並べて売られており、これがスープのいいダシになります。
内蔵をスープにしたものも食べました。
「一物全体」が当たり前の台湾の食は滋養豊かで安価です。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内

切り身をのせたスープには、揚げパンが添えられます。
ちぎってスープの中に入れて食べます。
これだけでもうお腹いっぱい。

頭のスープ。目のまわりのプルプルはおいしいし、
なによりいいダシが出ています。
外で食べるのが基本の生活だから、
気取らない、安くておいしい。
「外食ばかりでは身体に悪い」というのは、
台湾にかぎっては当てはまらないようです。

2018年2月8日

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、食べ物

台南は、とにかく青菜が元気でした。
アジアの青菜といえば空心菜やパクチーが知られていますが、
今回、町の中で野菜、肉、魚と80食余りを食べたなかで
一番印象に残ったのが、ハヤトウリの若芽でした。
ハヤトウリの若芽をさっと味噌味で合えたもので、
シャキシャキとした歯ごたえがたまりません。
ハヤトウリの実は毎年夏場になれば野菜市に出回りますが、
その若芽が売られているのは見たことがありません。
調べてみると福岡の方で出荷をしておられる農家さんがあるようですが、
ぜひ広島でも!
まだまだ食べたことのない野菜があります。
野菜の食べられる部分を追求していくのも面白そうです。

 

Page 1 of 8612345102030...Last »
 
2月 2018
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.