花井 綾美

綾美ポートレートシニア
講演講師、料理講師、食ライター

国立広島大学教育学部卒業後、フリーランスのコピーライターに。農産物関係の販促の仕事をきっかけに食と農に興味を持ち、野菜ソムリエの資格取得。
農水省をはじめ県市町村や幼稚園、学校、企業主催の食育文化講演講師、地元野菜を使った野菜料理教室、新聞コラム執筆、農家さんとのコラボレーションによる食と農のイベント企画など、地産地消、スローフード、食の安全安心などをテーマとしたよりよい食を広める活動を行う。
2011年 広島県初シニア野菜ソムリエ資格取得
2012年 中国新聞くらし欄にて「野菜ギライでもお
       いしい」連載(~14年終了)   
      著書「100万人の幸せごはん」発刊
2014年~RCCラジオ「おひる~な」準レギュラー
2014年~RCCテレビ「イマなまっ!」楽うまクッキング
        金曜日担当
●有限会社ベジキッチンひろしま代表取締役
●日本野菜ソムリエ協会認定 シニア野菜ソムリエ
●アンチエイジングフードマイスター
●広島市認定ひろしまそだち野菜アドバイザー
●日本スローフード協会会員

●広島県 健康大使 
 多くの動物が自分の足で行ける範囲内にあるものを食べている中で、高い能力を備えた私たち人間だけが、世界中からありとあらゆるものをかき集めて食べています。そうして集めた中には、分からない方法で加工されたもの、分からないルートで運ばれたもの、身体によい成分とはならないものも多くあるはずです。そしてまた、世界に飢えた人がいる中、私たち日本人の食料の廃棄は世界一とも言われます。
  目の届くところで生まれ育ったものを大切に食べる。土に育った命を余すところなくおいしく食べる。大切なひとと一緒に楽しく食べる。たとえおむすび一つでも、良い米と塩とむすぶ気持ちの温かさがあれば日本一のごちそうです。
  作るひと、育てるひと、売るひと、食べるひと、みなで手をつなぎ、ひろしまの大地に育ついのちをおいしくいただく「ひろしま100万人の幸せごはん」を育てていけたらと思っています。