シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2018年6月12日

CIMG3311

先日の中国新聞、天風録と社説に「プラスチッ クごみ問題」。
木を原料とする紙と異なり、プラスチックは
 土には戻らない。
それを承知の上で、毎日大量に産み出されています。
最たるもの
 がレジ袋、
フランスはすでに使用を全面禁止。
EUでも年
 間使用量を1人40枚に抑える目標を打ち出し。
一方日本
 はいまだ国民1人当たり年間使用量300枚という有様。
アフリカの
 某国では、捨てられたポリ袋が風に舞って
木の枝に絡みつ
くのを憂えて国内で全面禁止、
空港でも持ち込み禁止の厳
 重チェックをしていると聞きます。
ポリ袋の何が怖いか。
たと
えば海底に沈んで堆積したポリ袋の化学物質は
プランクト
ンから魚、そして私たちの体内へと入ります。
食物連鎖で体内
蓄積が進むと、これからどんな健康被害が出るか。
日本の
政府は何をやっとるかって話ですが、
国が禁止しないなら、
私たちが抑えねば。
コンビニでは週刊誌も袋に入れてくれ
ようとします。
「あ、いいです」と断ることから始めません
か。
わが身の長命と可愛い子、孫たちの未来のために。

※写真は、美しかったフランスのぶどう畑。

2018年5月16日

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

5月13日、
母の日で、わたしの誕生日に発刊、
『空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん』

モロッコから南アフリカ、マデイラ島、バルセロナ、
スリランカ、ハノイ、メキシコ、キューバ、ペルー、ボリビアまで
過去5年間に訪れた国々の、
市場のざわめき、ローカル食堂のにおい、
現地でお会いした農家さんの笑顔、
忘れ得ぬ絶景などをカメラと文でおさめました。

Amazonシェフの伝記部門でただ今2位、
お手にとってページをめくってくだされば幸いです。

画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、自然

発刊partyでは、沢山の方にお祝いいただきました。
娘夫婦からの祝い花、花瓶に生け替えて部屋に飾りました。

Page 1 of 17012345102030...Last »
 
6月 2018
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.