シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
笑顔がある、驚きがある、発見がある、楽しく生きるための「食」を 農家さんやお店やメーカーさんや生活者の方々とご一緒に。
2019年11月3日

写真の説明はありません。

われらが故郷の広島菜漬は、日本3大菜漬のひとつ。
その原材料である広島菜は広島の伝統野菜。
宅地化が進みマンションが建ち並ぶ住宅地の谷間に
埋もれた畑を若き農業者が死守しています。
彼らが守るものは先祖が黙々と肥やしてきた土、
広島の食文化、農家としての誇り。
食べて応援!絶やしてはなりません広島の食文化。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

ちなみにわが家のチビたちは広島菜漬のおむすびが大好き。
わたし自身、懐かしい母の味。
ばあちゃんの味を継いでくれると嬉しいです。

2019年1月26日


井仁の棚田2016年8月正
(日本棚田百選 広島県安芸大田町 井仁の棚田)

「農なき国に、未来はないよ」
マツコ・デラックスさんの発言です。
ひそかにリスペクトしている彼女も
何年か前の日本農業新聞のコラムに書いています。
いのちと国土、食文化を守り支える農業は国の基幹。
農業者や研究者など農に携わる人たちだけでなく、
みんなで知恵を出し合い継承していくもの。
農を語り始めると生活、サイエンス、文化人類学にまで及び、
時代も縄文時代まで…何て面白いんだ農と食の世界!
その扉を開くイベント『農を取りまく情報交流の広場』開催。
生産者さんと消費者が交わる場です。
地産の野菜や加工品がいっぱいのマルシェも同時開催、
ドローン飛行の疑似体験コーナーも。
会のコーディネーターは(進行役)は空飛ぶ野菜ソムリエです♪

日時/2月2日13時〜15時
会場/クリップ広島(広島大学跡地)
参加/無料
参加申込み/電話0822289676
中四国農政局
https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/h181225.html

Page 1 of 24123451020...Last »
 
旬の野菜で簡単レシピ
2019.11.3 里芋の季節。 New!
日々のつれづれ
2019.11.3 60円の幸福。 New!
いのちの食はふるさとの大地から
2019.11.3 食べて応援! New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.