シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2018年10月3日

豆苗栽培

ご存知豆苗、切り落とした根を水に浸して再度育成中です。
豆苗はえんどう豆の発芽ですから、栄養が豊富。
これも緑豆や小豆の発芽であるモヤシと炒め合わせれば
最安にして最強の一皿です。
毎日容器をきれいに洗い、水を取り替えて5日もすればもう1度食べられます。
キッチンのグリーンインテリアとしても十分楽しめます。
1パック98円で買える「丁寧な暮らし」、
じーっと根を眺めるだけでも、楽しく過ごせるます。

※水は根がわずかに浸かるくらいの量が良いようです。

2018年4月20日

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、植物、屋外、食べ物

鍋と食材をもって、知り合いの農家さんを訪ね、
作っておられる野菜で昼ご飯はんを作るという個人的企画。
興味のある友人を数人誘って、
今回は安芸高田市の「山本さんのレタス」。
畑といってもここはハウスで水耕栽培。
広大なスケールのハウスは、あちらの端が見えません。
水耕だから虫の心配がないので農薬は不要、
土や雨で傷むことがないので外の葉も綺麗です。

画像に含まれている可能性があるもの:花井 綾美さん、スマイル、屋外

広大な面積のハウス内にはレールが敷かれ、
レールにトロッコ式にコンテナをのせて出荷のレタスを運びます。

画像に含まれている可能性があるもの:花井 綾美さん、スマイル、立ってる、植物、花、屋外

こんなに立派なレタス、根が付いてます。
さて、外葉はしゃぶしゃぶに、中は酢味噌で。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、食べ物


とれたてのみずみずしいレタス、パリパリと音を立てます。
こうして野菜が育つ現場を見て、農家さんと話し、
一緒にごはんを食べることで、一般の方の
農業への関心と理解が深まっていけば良いと考えています。
「農家の昼ごはん」これからも続けていきたいと思います。

Page 1 of 12912345102030...Last »
 
10月 2018
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.