シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2009年12月24日

まぐろ0まぐろ1

 

祝日の夜、温泉地のホテルKで「フードフェスタ2009」。

築地市場でも大人気というマグロの解体ショーがお楽しみのハイライト。

会場の中央に1メートル余りのマグロが哀しい目をして横たわっていました。

 

 まぐろ2まぐろ4

 

ほどなくショーは始まり、いよいよ、解体。

赤い法被の男衆がマグロを囲んで、エイ、ヤー!あっという間にまぐろは、切り身に。

今宵は大トロ、中トロの造りと握りの大判振る舞いです。

 

 まぐろ5まぐろ6

 

その他、その場でシェフが調理してくれる県内産牛肉のステーキ、エビの天ぷら、肉まん・・・

地場野菜を使った料理やデザートなどごちそうがいっぱい!

この頃腹八分の習慣で胃が小さくなったうさぎ、見るだけでもうおなかいっぱい。

若い頃のようにモリモリ食べることのできない今がちょっとさびしいですね。

ジューというライヴな音につられて、普段は食べないステーキをちょっぴり頂きました。

 

 まぐろ7

 

食べる気がなくて、退屈。そうだ、ここは温泉!

氷の彫刻がバブル時代を思い出させるにぎやかな飽食の宴を抜け出し、

誰もいない大浴場へ。

岩風呂とサウナを独り占めして、気持ちよく温まり1年の汗を流して、ほっ。

思いがけなくいい夜でした。

 

 

2009年12月13日

0144_4              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 師走の週末の夜、恒例しろうと演芸会。

年に二度、夏と冬と続いたバカバカしくも楽しく賑やかな集い。

すでに皆にはこれがファイナルとお知らせ済み。

最後だから盛り上げんといけんでしょ、と

ギターも歌も超うまいサラリーマンさんをひっぱって来てくれた

T添に心からありがとう。

プロのパーカショニスト、ツンちゃんもすべての演奏を伴奏。

大いに沸いて、嬉しくて、「これが最後」宣言を撤回しちゃお。

ただし、35人分の料理4品目をひとりで下ごしらえする気力は失せたので、

次回からは酒と料理を持ち寄りシステムでいきましょう。

 0133_2                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 モヤシ15袋、ニラ10束、カブ15個、豆腐10パック、

豚肉しゃぶしゃぶ用2キロ・・・・大鍋をヨイショと担ぎ、ザルで湯を切り、

食堂のおばちゃんと化してキッチンで半日奮闘。

演芸会が始まる頃にはすでに燃えつき、気つけ薬代わりにワインをグビッ!

でも、皆の笑顔を見ていれば疲れも吹っ飛びます。

あなたがいて、わたしがいて、

そこに笑いとおしゃべりと音楽があれば幸せな夜です。

(写真はこの夜ピアニストのぽっぽさんのブログから拝借、サンキュ)

Page 129 of 132« First...102030127128129130131...Last »
 
8月 2020
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.