シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2008年9月26日



ここ1か月、調子にのってダッシュしたら、たちまち息切れ。
弱った胃腸をお粥と蒸しパンとりんごで満たしながら、ちょっとお休み。
茶の湯に関する本を読んでいたら「雨聴」という言葉をみつけた。
雨の日には雨を聴き、冬には身を切るような寒さを、
どんな日も、その日を好く味わう。
それがお茶の世界で言う「日日是好日」
会いたい人には、きょう会いに行く。嬉しかったら、分かちあう。
好きな人がいたら、好きだと伝えなきゃ。
きょう一日を抱きしめる、それが「一期一会」
明日は知れぬ日々に身をおく戦国武士の間で生まれた
茶の湯に学ぶことは多い。
空の青さも、花の色も、あのひとの声も
五感のすべてで味わい抱きしめたいと思う、
秋のはじめのちょっとセンチメンタルな午後。
と、野菜ソムリエ試験まであと10日。
遺伝子組換え表示義務のある7種類の農産物って、答えられます?

2008年9月24日

花2歳、はじめての運動会。
家でリハーサルに励んだ動物体操、
片足立ちのフラミンゴが「できんのよー」と達者な広島弁。
さて本番は、みごとな仕上がり。よく出来ました!
20数年前、息子と娘が遊んだ同じ園庭で、
いま娘の子が跳ねている。
親から、子、孫へ、いのちのリレー。
老木が葉を落とし、それを肥やしに新しい芽が吹く
「ゆずり葉」という詩もあったっけ。
たしかにバトンは渡した。
空いた両手で好きにやらせてもらいます。

 
7月 2018
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.