シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2017年4月23日

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、食べ物

北広島の戸河内インターで原木しいたけ売る店発見!
パックにぎっしり入って300円、
ひとつくださいと言ったら
「待ちんさい、袋に入れたげるけん」
そこの川原で焼いて食べるのだと言うと
「ええねぇ、大きいの焼いたら
おいしいけんね」
あ、もおいいですよ、と
こちらがストップかけるほど、どんどん。
結局手のひらサイズが12枚で300円。
嬉しいやら、申し訳ないやら♪
さっそく川原でフライパンで焼きました。
出がけにミワさんが持ってきてくれた
人気のベーグルも一緒に。
タンポポも山スミレも咲いてご機嫌な週末。
やらなきゃいけない事、
仕事机に山積みにしたまま(-”"-;)

※原木しいたけ直売所は、インターを入って道の駅の手前を左折。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外、自然

2017年4月19日

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、水、テキスト

若い頃はほとばしるパッションをキャンバスになぐりつけるような
強いタッチと色調の画家に惹かれたのに、不思議ですね。
今は静かなそれでも心の深層をさざ波立てる画家の絵にふれたい。
モネ、フランス北部に残る彼の庭と住まいを訪ねてからは
生き方をふくめて好きな画家、
ほとんど輪郭を残さない霧にけむるような画風に
心がさざ波立つターナー。
ふたりの名前が冠された企画展であれば
見逃してはならぬと行ってきました。
会場の出口には、なんとカリエールも♪
少々陳腐な表現ではありますが
「静かな情熱」に満たされました。
絵を訪ねる小さな旅は、
じぶん自身の心の有り様を訪ねる時間でもあります。

「ターナーからモネへ〜
英国ウェールズ国立美術館所蔵」
広島県立美術館にて5月28日迄


画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然

隣接の縮景園、
桜は葉桜になりましたが、
新緑につつまれる散策が楽しめそうです。

 
7月 2019
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.