シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2017年6月27日

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、食べ物

広島市街から近い農業地域、安佐南区沼田戸山地区。
車で1時間足らずで、のどかな田畑の風景が広がる
わたしの大好きなドライブコースです。

先日は日曜日のみ営業の「おばちゃんの台所」で昼ごはん。
作るのも、食べに来るのも地域のおばちゃん達。
アンタ少し痩せたんと違うー?えー、腹はやせとらんわ…
まぁにぎやかでええ感じ。とれたて野菜の天ぷらは懐かしい祖母の味。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、室内

でもおばちゃん、つやつや立派なピーマンを4個100円で売ったらいけんよ。
農産物の価格破壊じゃけぇね(^w^)

画像に含まれている可能性があるもの:植物、自然、屋外

帰り道、農家のMさんがハウスの前に立っているのを偶然見つけてオーイ♪
やっぱり心も体もはずむ畑の一日。

2017年6月21日

IWAD干し野菜

市内の専門学校で農産物加工演習3回目。
じぶん達が農場で栽培した野菜で「干し野菜」。
慣れない手つきで息つめて切る。
丁寧にペーパーで水気を取る。
あーがいい、こうがいいと言いながら、
ザルに並べていく。
切られた胡瓜の香りに驚く。
思わずつまみ食い。
「おいしい!上手じゃねー」
照れながら得意げな顔がいい。
農業をめざす18歳たち、素直でいい。
今や広島県の農業者平均年齢70歳、
若い力が農業を継承し、食が守られていくことを願って、
来週もまた教壇に立ちます。


せんせアフリカでバッファロー食べたん?
食べたよソーセージで。
どんなん、おいしかった?
うーん、やっぱ豚肉の方がおいしいね。
それじゃバッファローが浮かばれんじゃろ。
…(*´ω`*)。

 
2月 2023
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.