シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2014年6月21日

 

わたしが住む国際平和都市広島には、
全国から世界から、
被爆された方を悼み、平和を願い、
祈りつつ手折る千羽鶴が送られてきます。
その重さは、年間約10トン。

祈りが込められた折り鶴を葉書や名刺として再生し、
平和を祈り願う思いを、誰かに手渡していく

プロジェクトが今広島ですすめられています。

そしてこのたび、
「おりづる再生名刺」を作っていただきました。

鶴のほとんどは色紙で折られているので、

さまざまな色が花びらをちらしたように美しい紙です。
どこかの誰かが祈りを込めたペーパーに、
刷られたじぶんの名を見つめ、

大切に、その思いを、手渡していこうと思います。

祈りのリレーション、あなたも参加されませんか?
名刺1枚につき1円が原爆ドーム保存基金に充てられ、

また紙を再生する作業は障害者の方の雇用促進となります。

http://hiroshima-orizuru.com/project/

 

2014年6月18日

 

意外とオシャレな雰囲気が気に入って買った
廃物ゴムタイヤで作ったバケツ。

花を入れようと水を張ったらゴムの継ぎ目のところから、
だぁだぁに漏れてしまいました。

あっちゃー!
思わず「チッ!」と舌打ちをしてしまいましたが、

ものは考えよう。

水を入れて漏れるなら、他のものを入れれば済むこと。

バケツとしては機能しないから腹も立つけれど、

物入れと思えば楽しめます。
この世の中に役に立たないものなどありません。

 

 
4月 2024
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.