シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2012年12月22日
国際会議場で用事を終え、平和公園を抜けて本通りへ。
お医者さまから許可が出て、ノロノロとながら歩けるようになりました。
空を見上げ、道行く人を眺め、解放感に浸ります。
ハミングしたい気分で本通り内のギャラリーをのぞいたら
偶然にも知り合いの美人母娘の作品展でした。
ウールの原毛で作った動物たち、美しいビーズ細工、古布仕事。
ディスプレイに247の数字があるので、
「なに?」と聞いたら「24 hours/ 7 days a week」の略語で、
いつも一緒に・・・という愛のメッセージ。
ただし米国ではコンビニの24時間営業のサインにも使われるそうだから、
使い方次第ってとこですか。
本通り平和公園サイド、ギャラリーてんぐスクエアで25日まで。
お時間があれば、ぜひ。
2012年12月8日

 

ここ1~2年、野菜に心奪われるままに、

お休みしていた自宅演芸会(?)、ここ復活!

昨夜はある会の忘年パーティーと称して、

バグパイプ奏者の杉山憲司さんをお迎えしました。

 

 

杉山さん、スコットランドの伝統を忠実に継ぐ衣装で登場。

靴も、腰のポシェットも、おなじみのタータンチェックのスカートも

とても素敵、寄ってたかって眺めまわして、

杉山さんにはまことに失礼をいたしました(笑)。

 

 

さて、姿勢正しく、演奏のはじまり、はじまり。

もともと野外の音楽なので、すっごい音量です。

ほっぺがフグのようにふくらみます。

最後のメドレーは、誰も知っているアメージング・グレース~
クリスマスソング~蛍の光

ちなみにスカートの下には何も身につけないのが伝統ですが、

日本国内ではパンツ着用とか。

 

写真: 今日の宴では、本格的なバグパイプ演奏の傍で、蕎麦職人がチエノの似顔絵を描いてくれるという。。。(・・;) おかしな風景ですが、、、 大変有意義でまだ居たい…そんなひと時でした。

 

この夜の趣向は「蕎麦打ちが打った蕎麦を食べて、

バグパイプの音と歴史に触れる」でした。

蕎麦打ち2段の腕前の江角さん、似顔絵も得意。

バグパイプ奏者が演奏するそばで、

そば職人が絵を描くというおかしなシーンも、

ま、微笑ましくていいでしょ?

野菜と食の活動にのめり込んだこの1年でしたが、

来年は、以前の「遊びをせんとや・・・」の精神を取り戻し、

いろんな楽しいことをやって行きたいと、

あらためて思ったことでした。

 

 

Page 5 of 27« First...345671020...Last »
 
2月 2024
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.