シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2013年5月23日

写真: ウイスキーが樽で眠っている間に蒸発する約2%(年間)を「天使の分け前」と言うのですって。それがタイトルになった映画を観てきました。スコッチウイスキーの故郷スコットランドが舞台、73歳の監督ケン・ローチの人間をみる温かな眼ざしが良い作品でした。ラストが泣かせます(泣かなかったけど)~ とまで書いて、ハタと気づきました。1年で2%蒸発するのだとしたら50年でなくなってしまいますね。百年樽だってあると言うのに。天使がぜんぶ飲んじゃう?? (写真は数年前に旅したイングランドの湖水地方です)

 

ウイスキーが樽で眠っている間に蒸発する約2%(年間)を
「天使の分け前」と言うのですって。
天使とシェア、いい言葉ですね。
それがタイトルになった映画を観てきました。
スコッチウイスキーの故郷スコットランドが舞台、
73歳の監督ケン・ローチの人間をみる温かな眼ざしが良い作品でした。
ラストが泣かせます.
と、facebookに投稿したら、こんなコメントが返ってきました。
「にんげんも歳をとると水分が減ってきます。
 天使になるための貯蓄ですね」
ステキな考え方です。老いていくのがこわくなくなります。
※写真は数年前に旅したイングランドの湖水地方です。
2013年4月28日

 

ヨーロッパを旅して食事のとき、

パンがテーブルに直に置かれることがよくあります。

パン皿がないので、食べかけのパンをどこに置こうかと

手をうろうろさせるハメになります。

そんな私を納得させる本がありました。

『フランスバケットのある風景』

フランス在住の著者が「パン皿がない」理由を
分かりやすく解き明かしてくれています。

その昔、食卓に皿が存在しなかった時代、

ヨーロッパではパンが皿の代わりをしていたと言います。

パンをくり抜き、そこに焼いた肉をのせました。
フランスやドイツのパンが固い理由もここにあるのでしょうか。

なるほど、それで今も皿をテーブルに置くように、
直にパンが置かれるのですね。

皿の上に「皿(パン)」を置いてはおかしなことになりますものね。

かように知的好奇心を満足させてくれる、本の楽しみ。

この一冊も、bookcafeカタリバの本棚にあります。

 

毎週金・土・日 13時~18時オープン

安佐南区長束1-18-30

 

 

Page 3 of 27123451020...Last »
 
2月 2024
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.