シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2010年2月5日

春太郎2010年2月

 

きのう、立春。

ぼんやりと片目を開けたまま冬眠中のヘビ年の私。

ひんやりとした空気のなかに微かにまじる春のにおいに、鼻をぴくり。

山桜の春太郎も、枝いっぱい「いのちの春」を蓄えています。

淡雪のような薄紅色の花びらを、手のひらに落としてくれることでしょう。

も、ひとつ大きく伸びをして、うん!起きねば。

 

 日本酒

夜、Kさんの「花やしき」で女性ばかり12名で交流会。

この日のメニューは美酒鍋。

出汁の代わりに日本酒を鍋に入れ、火でアルコールを飛ばしながら肉と野菜を加えます。

溶き卵で食べるのが料亭風ですって。

発泡にごり酒、ビール、赤ワインを少しずつ、すっかり酔っちゃいました。

2010年2月2日

百姓や1百姓や2 百姓や3

 

近くに用事があるついでに立ち寄るのが、「百姓や」という小さなお店。

安全で安心な農作物や加工品を宅配する共同体のアンテナショップといったところでしょうか。

合成界面活性剤不使用の歯磨き粉などもあります。

店内の商品どれも簡素なパッケージデザインがかえってオシャレで、買いものゴコロをそそります。

 百姓や6

この日買ったのは食品添加物不使用のビーフンと農薬不使用のいりごま。

好物の車ふも欲しかったけれど、値段はスーパーの2倍。

昔は当たり前のように添加物などを使わずに作られていたものが、今じゃ高級品という矛盾。

鶏肉も豆腐も卵も牛乳も、昔ながらの味でおいしいけれど毎日使える値段ではありません。

「何万もする服買うクセに、金銭感覚が分からん」、と夫。

うん、まったくおっしゃる通り。だけど、それはまた別の話になっちゃうんですね。

 百姓や7

で、帰りに寄ったスーパーで車ふや日本そばを買いました。

一応、人参はこだわって有機栽培。

曲がりキュウリの袋売りは漬けものと酢の物に。

擦れあり特価の柑橘も今朝食べたらおいしかった!

棄てちゃもったいない規格外品、店頭で見かけたらつとめて買うようにしています。

 ※「百姓や」は広島市西区天満町9-8  天満宮の隣。082-296-2386

Page 128 of 132« First...102030126127128129130...Last »
 
8月 2020
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.