シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2017年2月28日

画像に含まれている可能性があるもの:植物、自然

カーボロネロ。
丸く葉を巻くキャベツのご先祖は、葉がこんな不結球キャベツでした。
カーボロネロ、イタリアのトスカーナ地方が原産と言われています。
濃緑色ですが、日本では黒キャベツとも呼ばれますね。
繊維が固いのでしっかり火を通します。
刻んでコトコト茹でて、そろそろかなと鍋のフタを開けると、
ふわぁ〜と甘い香り♪
一般的に葉物野菜は火を通し過ぎると不味くなるのですが、
カーボロネロはしっかり火を通すことで甘みが引き出されます。
キャベツの特性をそなえています。


画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

イタリア伝統の食べ方、ブルスケッタに。
にんにくを塗ったバケットにのせて黒胡椒と塩をふるだけ。
自然農法で作られた力のある野菜なので、
オリーオイルはカットしました。
おいしくて、たまりません。
カーボロ君、たいした実力です。

2017年2月23日

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

林檎のケーキを焼きたくなって、
晩ごはんそっちのけ。
疲れたとき台所があったかい。
手を動かせば心がおさまる、
においがからだをほぐしてくれる。
台所が好きでよかった。
そんな冬の夕べ。

なぜ田舎風かというと、
材料をボウルに入れてカシャカシャ混ぜるだけ、
1世紀前にはなかった
ハンドミキサーなんか使わないんです。

 
12月 2021
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.