シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2014年4月14日

 

仕事する気が失せる陽気です。

仕事部屋の窓からは紅山桜の「春太郎」が花咲かせているのが見えます。

世間で桜の賑わいが収まった頃、のんびりと咲き始めます。

6年前に那須連山から広島へ、そしてわが家の庭に運ばれて以来、

樹に精霊が宿るなら、間違いなく少女の守護精です。

「スピリチュアル」にはまったく関心ありませんが、

自然にあるプリミティブなものは信じます。

 

屋根を超して仰ぎ見るほどの大木になりました。

花の時季には道をゆく人が足を止めて仰ぎ、

夏には見知らぬ親子が網を手にセミ取りにやってきます。

さぁ今年も咲いたぞ!と、また新しい力をくれます。

2014年4月9日

 

思うところあって、仕事部屋の本棚の大ざらえ。

おそらく10年ぶりのことです。

本の間からポロリと落ちてくるパンフレット写真、

食べもの屋さんの地図、

いつか行ってみたいと買っておいた旅の本、

20代の頃から大事にしてきた写真集や美術書も。

森の木が季節を巡りながら葉を落とし、
それが積み重なって腐葉土となって土を肥やしていくように、

これまで多くのものに会って、見て、ふれて、感じて、

過ごしてきた豊かな時間が、そのまま今のわたしです。

ああ、これ・・・とめくってしまうので、

整理はなかなか進みません。

庭では、姫リンゴが花を咲かせています。

年々、実が小さくなっています。

今年はしっかり肥料をやらねば・・・・。

 

 

 
4月 2024
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.