シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2014年5月1日

 

世界を旅して、どこが一番よかった? 

しばしば訊ねられます。
それほど回数を重ねているわけではないのですが、

どの国も、それぞれに面白く楽しく、

いわゆる絶景も見てきました。

出合った温かな笑顔も懐かしく思い出します。
あえてひとつ抜き出すとするならば、ここでしょうか。

 ロサンゼルスの大学に通っていた息子が、

卒業で帰国する前、現地で数日を一緒に過ごし、

レンタカーで連れて行ってくれた「ポール・ゲティ美術館」。

 

 

ロサンゼルス郊外の山の上に

石油王のゲディが私財を投じて開いた美術館です。
コレクションの趣味は決していいとは言えないけれど、

建物と眺望が素晴らしい場所です。

陽差しはまぶしく、空は青く、気分は上々。

長く離れて暮らした息子と本当に久々に肩を並べて歩き、

同じものを見た時間を懐かしく思い出します。

 

 

https://www.elephanttour.com/la/attraction_detail.php?skip=4&sort=&order=

2014年4月19日

 

午後の用事まで、ゆっくり本を読もうと。

なのに、庭に目がいってページが進みません。

これから日ごと、緑が勢いを増していきますが、
新葉が初々しい今がいちばん美しい季節かも知れません。

姫りんご、利休梅、山桜、オオデマリ、山吹と白い花のリレーション。

アオダモも、花を咲かせました。

名づけて「春のため息」

アオダモの「アオ」の由来は
雨上がりに樹皮が緑青色になること、
枝を水にしばらく浸けておくと青い蛍光色になること、
黒墨に加えて青墨を作るための着色剤として利用されたこと、
青い染料に利用されたことによるといわれる。
(ウイキペディアより)

 
2月 2024
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.