シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2017年1月16日

画像に含まれている可能性があるもの:木、雪、植物、屋外、自然

広島、33年ぶりの大雪。デッキに積もった雪の厚さを測ったら27㎝。
広島の中心の市街地で、この降雪です。
家に居て、外を眺める分には最高の雪景色。
外出の用のない日曜日で幸いでした。
家の前を通る車や人もなく、静か。
雪がすべてを包み込んで、ほんとうに美しい時間でした。

画像に含まれている可能性があるもの:火、夜

朝から、雪見酒。
おでんを煮て、ぜんざいも作って、呑んで食べて。
きょう体重計にのったら、なんと!1キロも増えていました。

画像に含まれている可能性があるもの:鳥、屋外

縁側で作った雪だるま。
目は、庭に唯一あったナツハゼの実。長いまつげのようですね。
前日買って丈をあげたワンピースの端切れをリボンに。
へんてこりんながらも、かわいい?
雪に悩まされる雪国の方には申し訳ありませんが、
雪が珍しい街に暮らすと、雪にはしゃいでしまいます。

 

2017年1月13日

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

晴れやかな「成人の日」、
地域の人たちが清めの火に集う「とんど」でにぎわった祝日。
娘家族も新居の起工式を行いました。
新しく建つ家は、娘が生まれ育った実家の隣。
ご先祖さまから受け継ぐ土地に住まわせてもらうのだからと、
娘の意向で仏壇の前でのお式となりました。
通常は神主さんをお呼びしての地鎮祭となるべきところ、読経にお焼香。
ご住職も「初めてのこと」と仰りながら、娘の気持ちを喜んでくださいました。
同居の義父に可愛がられ、仏壇に手を合わせて育った娘の幼い頃からきょうまでを思い、
母である私もほろり。感謝のきもちを忘れないでいてくれることを嬉しく思います。
きょうもごはんを頂ける、元気に働ける・・・
すべてに感謝できれば幸せなきもちでいられます。そう思います。

写真の鏡餅は実は和菓子。いっちょまえにひび割れしてます。
鏡開きの日を過ぎて、消費期限もとうに過ぎてさてどうしたものかと。

Page 10 of 171« First...89101112203040...Last »
 
10月 2019
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.