シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2019年4月1日

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

ネパール北部で昔から栽培されている蕎麦。
伝統的な食べ方は、粉を炒って水と油で練って団子に。
普段、私たち日本人は麺でツルツルと喉越し良く食べているせいか、
けっこうな粘りがありボリュームもあるので食べるのに骨が折れました。


画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

団子状で食べた数日後、
日本でソバ打ちを学んだネパール人のざる蕎麦を食べました。
日本の蕎麦より野性的なのど越し。
小さくまとめたお団子と蕎麦羊羹も付いてきました。
食べるのにひと苦労したネパールの団子と大違い、
和食の繊細さを見た思いです。

ネパールの旅の話の続きは、また。

2019年3月28日

画像に含まれている可能性があるもの:空、山、木、屋外、自然

ネパールへ行ってきました。
成田→香港→カトマンズ、10数時間のフライトです。
遠くにヒマラヤ山脈を望みながら歩きました。
まずは、ネパールの定番ごはんから。
(写真はヒマラヤ山脈とシャクナゲ、シャクナゲはネパールの国花です)

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

ネパールといえば、「ダルバート・タルカリ」。
ダル(豆スープ)、バート(ご飯)、タルカリ(おかず)、
そしてアチャール(漬物)がワンプレートに盛られた
いわばネパール定食です。

ご飯にスープをかけ、タルカリと混ぜ合わせながら食べます。

青菜の炒め物、何かと見ればなんと高菜!
ネパールで高菜のおひたしが食べられるとは、
やはり地球はまるく繋がっていますね。

ほどよくスパイスが効いているのですが、
さほど辛くなく日本人の口にも合います。
毎日これが出てきましたが、飽きずおいしく頂けました。
栄養バランスも良く、体に良い食事です。

Page 5 of 835« First...34567102030...Last »
 
8月 2019
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.