シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2017年1月13日

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

晴れやかな「成人の日」、
地域の人たちが清めの火に集う「とんど」でにぎわった祝日。
娘家族も新居の起工式を行いました。
新しく建つ家は、娘が生まれ育った実家の隣。
ご先祖さまから受け継ぐ土地に住まわせてもらうのだからと、
娘の意向で仏壇の前でのお式となりました。
通常は神主さんをお呼びしての地鎮祭となるべきところ、読経にお焼香。
ご住職も「初めてのこと」と仰りながら、娘の気持ちを喜んでくださいました。
同居の義父に可愛がられ、仏壇に手を合わせて育った娘の幼い頃からきょうまでを思い、
母である私もほろり。感謝のきもちを忘れないでいてくれることを嬉しく思います。
きょうもごはんを頂ける、元気に働ける・・・
すべてに感謝できれば幸せなきもちでいられます。そう思います。

写真の鏡餅は実は和菓子。いっちょまえにひび割れしてます。
鏡開きの日を過ぎて、消費期限もとうに過ぎてさてどうしたものかと。

2017年1月10日

画像に含まれている可能性があるもの:植物、食べ物

神石高原町の山のなかで暮らす友人宅へ。
家のそばには清らかな水が流れる沢があり、湧き水を使っての暮らし。
同行の通称草おじさんが葉わさびを採取してくれました。
木々も葉を落として淋しげにみえる冬ですが、どっこい自然は年中無休。
大きな葉の下には小さな葉が芽生えて、これぞ新春。
頂いて帰り、醤油漬けに。楽しかった山の一日を瓶詰めにしました。

●葉わさびの醤油漬けの作り方

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
①3~4㎝長さに刻んだものを80℃の熱湯で10秒茹で、
しっかり塩揉みして辛味を出
します。
80℃を超える高温で茹でると辛みが抜けてしまうので注意。
(これを数時間おき蕎麦とあえて食べるとおいし
い。)

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

②①に醤油を加え、密閉容器で保存。
密閉にしておかないと辛みが抜けてしまいます。

 
2月 2018
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.