シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2018年10月26日

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、食べ物、室内

ホテルニューオータニの《最強の朝食》を食べるために東京へ。
地下鉄四ツ谷駅で下車し、紀尾井坂を歩いてホテルへ。
チェックインし、部屋へ案内してくださるスタッフに、
「何が最強なんですか?「と問うと、「厳選した素材です」という返答。

さて、翌朝。
ゆっくりと身支度をして
朝食のラウンジ「SATHUKI」へ。
静かで落ち着いた雰囲気、老舗のホテルの安心感があります。

 


ビュッフェ形式で並ぶ料理はどれもオーソドックスながら、端正な味。
ホテルがうたう最強の朝食は「健康と発酵」がテーマ。
5種類を揃える梅干しも、味噌汁の生麩も、きんぴらも、ギリシャヨーグルトも、
牛乳シャーベットも心地よく胃袋におさまります。

 

自動代替テキストはありません。

一番の収穫は柚子糀ドリンク。これは家で真似したい。

画像に含まれている可能性があるもの:フルーツ、食べ物

自動代替テキストはありません。

楽しかったのは17種類のスーパーフードでカスタマイズできる「ヨーグルトバー」。
プレーンヨーグルト、ギリシャヨーグルト、カスピ海ヨーグルトと
3種類のヨーグルトに好みのままトッピング。
メロン、柿、ぶどう、ブルーベリー・・・と、フルーツもいろいろ。
このバーだけでもここを訪れる価値あります。

スタッフの洗練されたサービスを受けながら、
ゆっくりと1時間かけて楽しみました。
朝食としては贅沢なお値段だけれど、学ぶことは多く、血肉になります。

2018年10月21日

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

島根県邑南町に百年続く「垣崎醤油」さんを視察。
棲みついた糀菌たちが天井裏で息をひそめる醤油蔵。
蔵によって棲む菌が異なるというのも神秘です。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、食べ物

仕込み中の醤油を混ぜると微かに声が聴こえる、
ピチ、ピチ、ピチ……、
菌が生きてる不思議の世界。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、屋外

醤油を搾る工程もみることができました。
樽の中で出来た醤油を厚い布に包んで、圧縮。
火入れしていない生醤油、
舐めてみたらたまらない味わい。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

しぼりカスは、牛の飼料や畑の肥料に。
決して無駄にしません。

Page 3 of 82612345102030...Last »
 
12月 2018
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.