シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2018年10月3日

豆苗栽培

ご存知豆苗、切り落とした根を水に浸して再度育成中です。
豆苗はえんどう豆の発芽ですから、栄養が豊富。
これも緑豆や小豆の発芽であるモヤシと炒め合わせれば
最安にして最強の一皿です。
毎日容器をきれいに洗い、水を取り替えて5日もすればもう1度食べられます。
キッチンのグリーンインテリアとしても十分楽しめます。
1パック98円で買える「丁寧な暮らし」、
じーっと根を眺めるだけでも、楽しく過ごせるます。

※水は根がわずかに浸かるくらいの量が良いようです。

2018年9月27日

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

モリンガ、インド北西のヒマラヤ山麓原産。
インダス文明の時代に世界最古の伝承医学アーユルヴェーダで
「300の病を防ぐ」と言われた食用植物

ビタミン、ミネラル、アミノ酸などをバランス良く含みます。
味にクセがなく炒め物やスープに。葉柄は硬いので葉だけを使います。


画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然、水

そんなお宝がワサワサ繁る『つぼくさ農園』。
亜熱帯植物なので成長は早く、春に植えた小さな苗が森になってます。
勢いの良い枝葉に農園長の栽培技術の高さが伺えます
(ただし露地では越冬できず地上は枯れてしまいます)。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

それで、わたしも1株求めて、室内でむしっては食べる観葉植物に。
美しい花をつけ若い果実も食べられるといいます。
来年が楽しみ~♪
とりあえず、農園で頂いた葉で炒め物を作りました。

 

Page 20 of 840« First...101819202122304050...Last »
 
10月 2022
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.