シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2017年6月5日

自動代替テキストはありません。

FBの投稿を見かけて、
まぁ、なんて赤いの!と叫んだら
生産者エンジェルさん(ご本名:英国人とご結婚)が
長野県から送ってくださいました。
ルバーブはシベリア原産の野菜、
7年前家に「野菜ソムリエの庭」を造ったときに初めて知って植えたのですが、
2年ほど収穫して後暑い夏に耐えられず絶えてしまいました。
以来、広島の生産者さんのものを求めて
砂糖控えめの酸っぱいジャムを作り料理に使ってます。
赤色が美しいエンジェルさんのルバーブ、
オススメはクランブルというデザート。
燃える赤!カープ優勝を祈願して焼きましょう。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

まずはルバーブを刻んで砂糖をまぶし、しばらく置いておきます。
繊維がかたそうに見えますが、ちょっと火を通だけでトロトロにやわらかくなります。

画像に含まれている可能性があるもの:デザート、食べ物

パイ皿にルバーブを敷き、小麦粉とバターを混ぜ合わせたもので覆いオーブンで焼くだけ。
真っ赤なルバーブが初夏を告げるイギリスの伝統菓子です。
甘酸っぱい大人の味。
ピーターラビットのお話には出てきませんが、
湖水地方の八百屋さんでは見かけた野菜です。

ピーターラビットのお話には畑や野菜や食べものがいっぱい出てくるので、
もう想像力フル回転!
カエルのジェレミーが食べた
テントウムシ・ソースのバッタの丸焼きってどんな味なんでしょうね♪

2017年6月2日

画像に含まれている可能性があるもの:植物、食べ物、屋外

昨夜は、突然の雷と雨、
夏を呼ぶ雷さまの太鼓のようでした。
今朝は早起きして先日邑南町の道の駅で買い込んだ諸々の調理。
その中の「うど菜」。
山うどの若芽かと思ったら赤の他人。
山うどはウコギ科、こちらはセリ科。
姿が似ているからその名がついたのでしょうか。
水洗いをした手の感触からかなりアクが強いようです。
白和えにしようと思います。薬味的にほうれん草に加えて。
これで春は食べおさめ、
陽をいっぱいに浴びてそだつ夏野菜の盛りへGo!

Page 20 of 808« First...101819202122304050...Last »
 
2月 2018
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.