シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2017年1月26日

画像に含まれている可能性があるもの:室内

南フランスの美しい湿地カマルグで採れる天然塩、
海水を干してその上澄みだけを手作業ですくうFLEUR DE SEL。
原材料は海水のみ、蓋には作業者の名が記されています。
カマルグの塩のおいしさを知ってからは、
野菜や海鮮には塩+アマニオイル+柑橘果汁。
塩が複雑な旨みを持つものだと言うことを教室で語り続け、
味が映らないTVでもこの塩を使うほど『塩はだいじ』。
スープ作りの最後、ぱらりと振って味が決まったときのヤッタ!は料理の醍醐味です。
塩の伝統製法を国が制度として守るフランスという国の豊かなこと。
食糧自給率も100%超。この塩が象徴しているように思えます。
人に豊かさをもたらすのは、やっぱり食だということも。

2017年1月16日

画像に含まれている可能性があるもの:木、雪、植物、屋外、自然

広島、33年ぶりの大雪。デッキに積もった雪の厚さを測ったら27㎝。
広島の中心の市街地で、この降雪です。
家に居て、外を眺める分には最高の雪景色。
外出の用のない日曜日で幸いでした。
家の前を通る車や人もなく、静か。
雪がすべてを包み込んで、ほんとうに美しい時間でした。

画像に含まれている可能性があるもの:火、夜

朝から、雪見酒。
おでんを煮て、ぜんざいも作って、呑んで食べて。
きょう体重計にのったら、なんと!1キロも増えていました。

画像に含まれている可能性があるもの:鳥、屋外

縁側で作った雪だるま。
目は、庭に唯一あったナツハゼの実。長いまつげのようですね。
前日買って丈をあげたワンピースの端切れをリボンに。
へんてこりんながらも、かわいい?
雪に悩まされる雪国の方には申し訳ありませんが、
雪が珍しい街に暮らすと、雪にはしゃいでしまいます。

 

Page 20 of 799« First...101819202122304050...Last »
 
10月 2017
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

*最新記事*



*カテゴリー*

晴れときどきのコト

ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.