シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2020年1月2日
明けましておめでとうございます。

雑煮2010

明けましておめでとうございます。
元旦の朝は、お雑煮作りから始まります。
祝い箸の袋に家族の名前を入れ、テーブルに並べます。
リビングに家族が揃い、出来たてのお雑煮を仏壇にお供え。
仏壇に火を灯し、皆が順に手を合わせるのを眺めて、
お正月の意味を改めて考えます。

年神様をお迎えし、1年の無事を感謝し、また1年の無事を願って
年の初めの食を共にする。
祝い箸の両端がどちらからも使えるようになっているのは、
年神様と共に食すという意味があるのですね。
豪華なご馳走はなくとも、感謝と祈りを。
子どもたちにも伝えていきたいと思います。

« 大根1本使い切り!   白菜の浅漬け風 »
 
活動や参加イベント
2019.12.20 1月の教室セミナー&TVラジオ New!
旬の野菜で簡単レシピ
2020.1.2 白菜の浅漬け風 New!
日々のつれづれ
2019.12.20 東京タワー。 New!
いのちの食はふるさとの大地から
2019.11.27 昔ながらの味を守る。 New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.