シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2019年11月20日

キャベツ豆腐

温かい鍋が嬉しい季節になりました。そこで脱!マンネリ。
いろいろ入れて栄養バランスも抜群の洋風鍋をご紹介。
キャベツと里芋をどっさり入れてどうぞ。

 

ってみましょ!「栄養バランス!冬のキャベツ鍋」

(4~5人分)  
キャベツ1玉、サトイモ8個、シメジ1パック、にんにく一かけ、トマト水煮缶1個、
豚バラ肉200g、ウインナー8本、豆腐1丁、水200CC、(あれば)ローリエ2枚
◎調味料 (オリーブオイル大さじ2、しょうゆ小さじ1、チキンコンソメ大さじ1) 

作り方
①キャベツは6等分、豆腐は8等分に切る。
②サトイモは洗わずそのまま皮をむいて、2つに切って塩をふってもみ洗い洗いする(ぬめりを取る)。
③鍋に分量の水を入れて火にかける。沸騰したらだしパックを入れてだしを取る。
④豚バラ肉は5~6㎝長さに切る。しめじは石づきを切り取ってばらしておく(洗わない!)
⑤ウインナーは切れ目を入れておく(裂けるのを防ぐため)。
⑥深めのフライパンまたは鍋にオリーブオイルを熱し、キャベツとサトイモを入れて軽く焼く。
⑦いったんキャベツとサトイモを取り出し、ニンニクのスライスを炒める。
⑦鍋に分量の水を入れ、キャベツ、サトイモ、豚肉、ウインナー、しめじ、トマトの水煮缶、
 キチンコンソメを加えて煮る。サトイモに火が通ったらできあがり!

2019年11月3日

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

和食のイメージが強い野菜を洋風にアレンジして、レパートリーを広げましょう。
相性のよいマヨネーズと味噌にキムチを混ぜてトッピングしてみました。

作ってみましょ!「里芋のキムチマヨネーズ」

材料(4人分)

里芋 8個

めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2~3

白菜キムチ 80g

マヨネーズ 大さじ3

削りかつお 適量

白ごま 適量

 

作り方

①   里芋は皮ごと茹でて皮をむき、食べやすい大きさに切る。

② キムチとマヨネーズを合わせておく。

③   鍋に①とめんつゆを入れ、弱火で味をからめる。

④   ③を器に盛り②と白ごまをトッピングする(混ぜ合わせてもOK)。

※キムチを明太子にかえてアレンジも。
※里芋は皮ごと茹でて。風味を皮が封じ込めてくれます。

 

 

 

Page 4 of 173« First...23456102030...Last »
 
活動や参加イベント
2021.6.6 6月の教室セミナー&TVラジオ New!
旬の野菜で簡単レシピ
2021.6.5 ひらひら。 New!
日々のつれづれ
2021.6.5 コロナ禍のなかで。 New!
いのちの食はふるさとの大地から
2019.11.27 昔ながらの味を守る。 New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.