シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2019年1月11日

キャベツと豆腐のスープ

寒くなると、畑で甘みをぐんと増すキャベツ。
ことこと煮込むとさらに、甘くうまみを増します。
そこで、スープに。
2人分で4分の1玉、ビタミンCの補給に!
案外ぺろりと食べてしまえます。

作ってみましょ!「キャベツと豆腐のスープ」

キャベツ、豆腐、チーズ、豆乳。
いろんな食材で栄養バランス良く、味良く。

■チーズと豆腐の野菜シチュー

材料(2~3人分)
キャベツ 1/4個
かぼちゃ 100g
シメジ 1/2パック
玉ねぎ  1/2個
スライスベーコン 2枚
モッツアレラチーズ(スライス) 2枚
豆腐   1/2丁
オリーブ油   大さじ1
にんにくのすりおろし 大さじ1/2分
豆乳   1カップ
チキンコンソメキューブ 1個
塩こしょう  適量
水 2カップ

<作り方>

①   シメジは石づきを切り取り、手でばらしておく。

※冷凍しておくとすぐに使えて便利。

②   かぼちゃはところどころ皮を取って一口大に切り、茹でておく。

③   キャベツは手で一口大にちぎる。玉ねぎは大きめにスライス。

④   豆腐はこまかくちぎる。スライスチーズは一口大にちぎる。ベーコンは食べやすい長さに切る。

⑤   ⑥オリーブ油とにんにくを入れた鍋に玉ねぎを加えて透き通るまで炒める。

⑥   水2カップと細かく砕いたコンソメを加え、沸騰したらベーコン、キャベツを加えて中火で加熱。

⑦   キャベツがしんなりしたら、かぼちゃ、豆腐、チーズ、豆乳を加えて塩こしょうをして味をととのえる。
※豆乳は最後に加える。加熱し過ぎると凝固する。水は様子を見て加減してください。
※野菜はブロッコリー、にんじん、じゃがいもなどアレンジください。

 

2018年12月27日

ボボティ

そろそろお正月の準備。おせちにお雑煮、忙しいですね。
ちょっと趣向を変えてアフリカン「ミートローフ」はいかが?
作り方は簡単、丸めないハンバーグと言えばよいでしょうか。
ご紹介するのは、南マフリカの郷土料理「ボボティ」。
移民で現地に渡ったマレー系の人々が郷土食として定着させました。
オーブンから取りだしてそのままテーブルへ。
取り分けていただきます~♪

作ってみましょ!「アフリカン、ボボティ」

材料はいろいろ使いますが、作り方はいたって簡単!
作り始める前に材料を分量通りに揃えておくと、
手早くできます。

材料(作りやすい分量/耐熱容器1個分)

合挽 500g
干しぶどう 30g
レモン汁 小さじ2
塩こしょう 適量
ナツメグ  適量


たまねぎの粗みじん切り 1個分
食パン 1枚
牛乳  120cc
にんにくのみじん切り 1片分
生姜のすりおろし 1片分
バター 大さじ1
カレー粉 大さじ1
砂糖 大さじ1
ターメリック 小さじ1


溶き卵 2個分
バター 適量

 ローリエ(飾り用) 2枚

作り方
①   分量の牛乳に細かくちぎった食パンを浸し、やわらかくなったら食パンを取りだして絞る。

②   パンを絞って残った牛乳と溶き卵を合わせておく。

③   バターとにんにくのみじん切りを入れて熱したフライパンで玉ねぎを炒め、生姜のすりおろし、カレー粉、砂糖、ターメリックを加えて調味する。

※カレー粉、砂糖、ターメリックの量は好みで加減する。

④   ①と③とAをよく混ぜ合わせる。

⑤   バターを塗った耐熱容器に③を敷き詰め、その上に②を流し入れる。

⑥   ⑤にローリエをのせ180℃のオーブンで約45分焼き上げる。

※オーブンの調理時間は機種によって多少異なるので、様子を見ながら加減する。

⑦ 容器のままテーブルに出し、スプーンで取り分ける。

◎見た目より簡単にできて、テーブル映えするレシピ。

 

Page 4 of 168« First...23456102030...Last »
 
活動や参加イベント
2019.6.14 7月の教室セミナー&TVラジオ出演 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2019.6.14 味噌汁の夏。 New!
日々のつれづれ
2019.6.14 ルバーブの楽しみ。 New!
いのちの食はふるさとの大地から
2019.1.26 農なき国に未来はない。 New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.