シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2010年4月9日

 

アスパラガスのような長い茎がやわらかくて、とても美味。
これを目当てに野菜市に出かけるのですが、手に入るのは3度に1度。
きょうはラッキーにも農家の方が収穫したばかりのセリョールをもってこられたところに遭遇。
「こんなにおいしいのに、スーパーじゃ売ってないでしょ。作るのが難しいんですかね?」
「いいや、そんなことはないよ。どしてみんな作らんのかね?」
ベーコンと一緒に炒めてもおいしいのですが、鮮度が高いものは塩ゆでだけで十分。
ポリッ! その食感にうっとりします。

 

作ってみました! 「セリョールゆで卵かけ」

 

 

①セニョールを2つに切って茎の方から熱湯に入れ塩ゆで。

 約1分くらいの固ゆでがおいしい。

②手早くザルに上げる。

③ゆで卵をみじん切りにし、マヨネーズと牛乳で和える。

④セニョールと卵を盛り合わせて出来上がり。
※卵1個につきマヨネーズ、牛乳それぞれ大さじ1。

 

■幸せのオマケ

 

野菜市、これから春の楽しみがコレ。

農家さんが作る花のブーケです。
ふきの葉にかこまれて花ニラや豆の花。
野の花の風情がなんとも好きです。
キッチンに飾って似会う花、
200円というお値段も幸せ。

2010年4月7日


煮るとトロリとした食感。大根とはまた違うおいしさです。
葉は栄養価が大変高いので、きれいに食べきりましょう。
さっとゆでて味噌汁の実にしてもいいですね。

作ってみました! 「小カブのツナあんかけ」


①小カブは厚めに皮をむき、2つに切って濃いだし汁で煮る。
②やわらかくなったらしょうゆ、塩で調味。

③ツナを入れ、さらに2~3分煮る。

④ゆでておいた葉を加える。
④水とき片栗粉でとろみをつけて出来上がり!

※カブ5個につきしょうゆ小1、塩小1/3

 

■幸せのオマケ

 

幼い頃より、永遠のおやつ。
おばあちゃんになっても食べ続けます、きっと。
変わることなく安心をくれるもの、
変わって新しい刺激をくれるもの、
たのしく生きるためにどちらも必要です。

Page 159 of 161« First...102030157158159160161
 
活動や参加イベント
2018.9.5 9月のセミナー料理教室&TVラジオ出演 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2018.9.5 夏の疲労回復!素麺 New!
いのちの食はふるさとの大地から
2018.4.20 突撃農家!農家の昼ごはん New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.