シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2019年6月8日
アボカドを食べよう。

アボカドのちゃんちゃん焼き風

アボカドは果物ですが、他の果物のようにみずみずしくもなく甘くもなく、
なかなか手強いやつではあります。でも上手く料理できたときの
「やった♪」感は大きいですね。サラダにすることが多いようですが、

火を通してみてください。レパートリーが広がります。
作ったのは「鮭ときのことキャベツでちゃんちゃん焼き風」。
意外に味噌と合うんですよ。

※火を通す場合は、まだ実がかたい未熟のものを選びましょう。

 

材料 (2人分)
アボカド 1個
甘鮭切り身 2切れ
キャベツ 適量
しめじ 1/2パック
A
味噌 大さじ2
砂糖 大さじ1強
酒 60cc
にんにすりおろし 1かけ分
生姜すりおろし 1かけ分

作り方

①鮭の切り身を一口大に切る。キャベツは食べやすい大きさにちぎる。
②しめじは石づきを取ってばらす。
③アボカドは種と皮を除いて大きめの一口大に切る。
④調味料を合わせておく。
⑤アボカドと鮭に片栗粉をまぶし、フライパンで焼いて取り出す。
⑥⑤のフライパンにアルミホイルを敷き、キャベツとしめじを載せて包み、蒸し焼きにする。
⑦⑥に⑤を戻し、調味料を回しかけて約1分加熱。

 

« メキシカン!サラダ   味噌汁の夏。 »
 
活動や参加イベント
2019.6.14 7月の教室セミナー&TVラジオ出演 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2019.6.14 味噌汁の夏。 New!
日々のつれづれ
2019.6.14 ルバーブの楽しみ。 New!
いのちの食はふるさとの大地から
2019.1.26 農なき国に未来はない。 New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.