シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2018年11月27日
イブの夜を待つ。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

友人のお土産、シュトレン。
木の実やドライフルーツをどっさり練り込んで焼いたパン。
ドイツでは、これをXmasの1ヶ月前から少しずつ食べて、
イブの夜を心待ちにします。
日毎にフルーツの香りが生地にしみこんで、
おいしくなるよう作られてもいるようです。
木の実とフルーツは実りに感謝し、
また新たな年の実りを祈るという意味があります。
常緑のツリーや木の実を沢山飾るリースも同様ですね。
わたしはキリスト教信者ではないので、
おいしいものは食べたいだけ~♪
3日後には全部食べ尽くしてしまうことでしょう。

« 牛蒡の季節   もっと食べてほしい野菜~ハヤトウリ »
 
活動や参加イベント
2020.3.2 3月の教室セミナー&TVラジオ New!
旬の野菜で簡単レシピ
2020.2.24  New!
日々のつれづれ
2020.3.2 ファイト!アグリ広島 New!
いのちの食はふるさとの大地から
2019.11.27 昔ながらの味を守る。 New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.