シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2017年11月26日
火を焚く。

画像に含まれている可能性があるもの:火、食べ物、屋外

「焚き火注意」の張り紙がある山で、焚き火をしました。
道具はバーナー1本、辺りに散らばっている木切れを集めて燃やします。
あと持参したのは餅、柚子、醤油。
焼いた餅を、柚子と醤油で食べます。
シンプルだけど、どんな豪華なランチよりもおいしい。
火で暖を取り、火眺め、原始の生活を思います。
知恵がなくては生きることができなかった縄文時代。
手を使い、道具を作りだし、
鹿肉の燻製やドングリのクッキーを食べて豊かでした。
さて、コンビニやスーパーに駆け込めば
何でも手に入る平成の時代。
真に豊かでしょうか。そんなことも考える山の時間です。

 

 

 

« ハンガー干し   Merryクリスマス! »
 
活動や参加イベント
2018.5.2 新刊!「空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん」 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2018.5.15 新玉丸ごと! New!
日々のつれづれ
2018.5.22 オリーブの花咲く島へ。 New!
いのちの食はふるさとの大地から
2018.4.20 突撃農家!農家の昼ごはん New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.