シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2010年5月8日

 

大型連休明けで、心身もおサイフもちょっとお疲れぎみ?
久々に、ひとり昼ごはん。冷蔵庫を開けて、あー、すき焼きの残りの白菜しかない。
ならば、これで一品作ってやろうじゃありませんか。

 

肉なし、魚なし、というときでも、野菜があれば!

ダシさえしっかり効いていれば野菜の力でおいしい一品に。
残り野菜で昼ごはん、ダシの素を使ってパパっと作っちゃいましょう。

 

作ってみました! 「残り野菜丼」

①刻んだ白菜をごま油で炒め、しんなりさせる。

②酒、しょうゆ、ケチャップ、だしの素を適宜加える。

③水溶き片栗粉を加え、とろみをつけて出来上がり。

※人参、玉ねぎなど残り野菜で作れます。カフェごはん風にケチャップ

 で味つけしましたが、トーバンジャンでピリ辛もいいかも。

 

■幸せのオマケ

 

 

知人がプロジュースしたおむすび屋さんのプレ・オープン。

10種類以上も並ぶおむすびの中から、
「どれでも、いくらでもお食べください」と、嬉しいご招待。

米屋さんが開いた店で、名水で知られる奥出雲の仁多米を使用。
米と塩と海苔の幸せな縁、まさに日本人のソウル・フードです。

一番ニコニコしたのは、トイレの表示。
「にた男」と「にた子」 これをデザインした方の顔にそっくり。

大手町のNHKのすぐそば、テイクアウトもOK。

2010年5月6日

 

裏の畑のさやえんどう(キヌサヤ)が食べごろになりました。

ちょうど花も実もある風景です。実るために咲かせる野菜の花、
生命力に輝く美しさに惚れ惚れとします。


さやえんどうは、カロテン、ビタミンC、食物繊維が豊富で
豆の部分にはビタミンB1やたんぱく質が豊富に含まれます。
品種としては小型のキヌサヤ、大ぶりのオランダさやえんどう、

肉厚のスナップエンドウなどがあります。

 

 

作ってみました!「キヌサヤのお魚ソーセージ助っ人炒め」

採ったばかりのきぬさや、そのままパッと炒めるだけでおいしい。

冷蔵庫のなかを見ると、うちの同居人がビールの肴に自分で買い置きしている
魚肉ソーセージがあったので、バターと塩コショウで炒め合わせました。
ちょっとジャンクですが、グリーンとピンクのコンビネーションが鮮やかで、
パリポリとした歯触りも楽しい一品になりました。

 

■幸せのオマケ

 

仕事場で書きものをしていると、4歳になった花が来て
マーカーと白い紙をくれとせがみます。

あっという間に完成させたのは「パンダ」(だそうです)
なるほどぉ、上手!おへそがかわいいじゃん。

 
活動や参加イベント
2019.3.1 ネパールへ行ってきます~♪ New!
旬の野菜で簡単レシピ
2019.3.3 春を祝う。 New!
日々のつれづれ
2019.3.3 卵かけご飯に、胡椒? New!
いのちの食はふるさとの大地から
2019.1.26 農なき国に未来はない。 New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.