シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2010年4月23日

 

地域によっては「小夏」「ニューサマーオレンジ」とも呼ばれます。

こぶりで淡い黄色、甘すぎず適度な酸味とすがすがしい香りでファンが多い品種です。
そして大きな特徴はアルべドと呼ばれる白く厚いワタの部分。
ふわふわとした食感でほんのりと甘く、果肉と一緒に食べることによって
日向夏のおいしさを味わい尽くせます。
りんごの皮をむくように表皮を薄くむき、ワタを残しましょう。


作ってみました! 「太陽のサラダ」

 

①日向夏、サラダ菜、生ハムを用意する。

②塩コショウとオリーブ油で材料をあえて出来上がり。

※サラダ菜の他、ベビーリーフなど好みのものを使って。
  さわやかな味がやみつきになります。、
  カッテージチーズをのせてもおいしいです。

 

 ■幸せのオマケ

 

 


姫リンゴの花が終わり、山桜の花が散り、
そして今は、オオデマリの花が盛り。 

白い花のリレーション、
みなに見せびらかしたいくらいの美しさです。

 

2010年4月20日

 

ネギ類の共通の香り成分「硫化アリル」はビタミンB1の吸収を助け、
また、コレステロールの代謝を促し血液をサラサラにすると言われます。

硫化アリルは加熱すると別の成分に変化するので、血液サラサラ効果を期待するならば
生食をおすすめします。
たまねぎを刻むと涙が出る、これは硫化アリルが目や鼻を刺激するため。
切る前にたまねぎを冷やしておく、よく切れる包丁を使うといった方法で防げます。

 

作ってみました! 「たまねぎハヤシ」

 

①厚手の鍋にスライスしたたまねぎ2個とみそ大2を入れ、火にかける。

②1分ほどしたら混ぜて、さらに弱火で5~6分煮る。

③たまねぎがしんなりしたら、トマトジュース200ccを加えてひと煮立ちして

 出来上がり。

※たまねぎのうまみを生かすため水は加えません。たまねぎから水分が出るから
大丈夫。焦げつかぬよう弱火で。みそとトマト味の組み合わせが意外とイケます。

 

■幸せのオマケ

 

先週末、シニア野菜ソムリエの1 次試験で東京へ。

41年ぶりの遅い雪のため羽田空港のダイヤが乱れ、
1時間40分遅れで広島空港を離陸。
試験開始にギリギリ間に合うスケジュールで、

浜松町に着くまでモノレールの中でコンビニおむすびランチ。
ふと思い出したのは、
息子が18歳の春イギリス留学のために発った日のこと。
義父の世話に追われ、日本で最後の夕食さえ
じゅうぶんに用意してやれなかったこと。
慌ただしく食べ物をかきこむとき、あの日のことが胸をよぎります。
深い感情は、ときに食べることにつながります。

それだけに食べることをだいじにしたいと思います。
今は東京に住む息子と池袋駅で待ち合わせ、
一緒に食べたランチは参鶏純豆腐(サムゲスンドゥブ)チゲセット。
おいしいを重ねて、あの日の悔いを埋め合わせます。

 

 

 
活動や参加イベント
2018.7.31 8/18~28 空飛んでます。 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2018.7.31 簡単!角たこ焼き New!
日々のつれづれ
2018.7.31 豆乳ドリンクで熱中症予防。 New!
いのちの食はふるさとの大地から
2018.4.20 突撃農家!農家の昼ごはん New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.