シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2010年4月10日

 

大豆は大豆ペプチドの元になるたんぱく質が豊富で、悪玉コレステロールを減

らすといわれるオレイン酸やリノール酸、リノレン酸を含みます。しょうゆと

お酒で煮て冷蔵庫に入れておき、人参やこんにゃくと一緒に煮たり、サラダに

混ぜたり、そのままスプーンですくっておやつにします。

 

作ってみました! 「青大豆のしょうゆ煮」


① 豆は水で洗い、豆の分量の3倍の水につけて一晩(7~8時間)おく。

② そのまま中火にかけ、15~20分煮る。

③ アクを除くため湯を切って豆をザルに上げる

④ 鍋に新しく水を豆の3倍量入れ、豆を加えてごく弱火で80~90分煮る。
⑤ 豆がやわらかくなったら酒、しょうゆを加え、さらに約10分煮て出来上がり。

※調味は豆1カップに対して酒、しょうゆ各大さじ2。

 

■幸せのオマケ

 

ウオーキングの帰り道、
ファミリーマートに寄って買ったエクレア。
これがおいしくて、
5日間食べ続けたら体重計の数字が、ギャー!
泣く泣くやめました。
発売以来2500万個を売ったと書いてあります。
延べで国内の4人に1人が食べたことになりますね。
国民食と呼んで良いでしょうか?

2010年4月9日

 

アスパラガスのような長い茎がやわらかくて、とても美味。
これを目当てに野菜市に出かけるのですが、手に入るのは3度に1度。
きょうはラッキーにも農家の方が収穫したばかりのセリョールをもってこられたところに遭遇。
「こんなにおいしいのに、スーパーじゃ売ってないでしょ。作るのが難しいんですかね?」
「いいや、そんなことはないよ。どしてみんな作らんのかね?」
ベーコンと一緒に炒めてもおいしいのですが、鮮度が高いものは塩ゆでだけで十分。
ポリッ! その食感にうっとりします。

 

作ってみました! 「セリョールゆで卵かけ」

 

 

①セニョールを2つに切って茎の方から熱湯に入れ塩ゆで。

 約1分くらいの固ゆでがおいしい。

②手早くザルに上げる。

③ゆで卵をみじん切りにし、マヨネーズと牛乳で和える。

④セニョールと卵を盛り合わせて出来上がり。
※卵1個につきマヨネーズ、牛乳それぞれ大さじ1。

 

■幸せのオマケ

 

野菜市、これから春の楽しみがコレ。

農家さんが作る花のブーケです。
ふきの葉にかこまれて花ニラや豆の花。
野の花の風情がなんとも好きです。
キッチンに飾って似会う花、
200円というお値段も幸せ。

Page 151 of 154« First...102030149150151152153...Last »
 
活動や参加イベント
2017.12.1 12月のセミナー教室&TVラジオ出演 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2017.11.22 春菊 New!
日々のつれづれ
2017.12.1 Merryクリスマス! New!
いのちの食はふるさとの大地から
2017.11.5 農を継ぐ。 New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.