シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2017年9月8日
7代目女将の糠味噌

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外

朝5時起き、広島港からフェリーで四国松山へ、さらに高速で宇和島。
4時間余りかけて糠漬けを食べに行きました。
江戸時代から250年糠床を守り続ける松屋旅館。
現在は7代目女将が、糠床の世話をされています。
犬養毅や前島密など歴史の授業で学んだ人たちも訪れた宿、
彼らも舌鼓を打った糠味噌、とても楽しみです。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

平安時代荘園として栄えた米どころ、宇和米に添えて食べる「漬物15種」。
菜の花、イタドリ、破竹、ハヤトウリ、水菜、セロリ、
らっきょ、にんじん、パプリカ、オクラ、ふき、茗荷、きゅうり。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

海から遠いため、鯛は塩でしめて運ばれました。
これを醤油に漬けてご飯にのせる郷土料理「ひゅうが飯」。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

往時をしのぶ卯之町通り、
醤油屋さんで甘酒をご馳走になりました。

食べたいものがあればどこまでも、
きょうもゆくゆく食い意地道♪ ごちそうさまでした!

 

« ジャムとパンケーキとごきげんな朝   王者の眼差し ~写真展 »
 
活動や参加イベント
2017.11.12 野菜がメチャ好き!「ひろしま食×農フェス2017」 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2017.11.22 春菊 New!
日々のつれづれ
2017.11.15 ハンガー干し New!
いのちの食はふるさとの大地から
2017.11.5 農を継ぐ。 New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.