シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2008年9月4日
切羽へ

今年の直木賞受賞者、井上荒野。
女性ながら「荒野(あれの)」は本名で、
父親で作家の故・井上光晴が名付けたといいます。
実妹の名は「切羽(きりは)」。
凛として強い女になれよと願ったか、
どちらもカッコいい名だと思いませんか?
受賞作「切羽へ」は、抑制のきいた大人の恋愛小説。
切羽とはそれ以上先へは進めない場所の意で、
おたがいに強く惹かれながらも、
指がふれるかふれないかくらいの距離を行きつ戻りつ。
その先へは進めない女と男の心の機微が、
淡々と静かに描かれています。
久々に好きな作家に出会えて、満足。


« ダニエルのブローチ   月にうさぎ »
 
活動や参加イベント
2019.6.14 7月の教室セミナー&TVラジオ出演 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2019.6.14 味噌汁の夏。 New!
日々のつれづれ
2019.7.6 デンマーク&スウエーデン紀行~② New!
いのちの食はふるさとの大地から
2019.1.26 農なき国に未来はない。 New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.