シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2016年4月6日

パンサラダ

新入学、進学、就職とスタートの季節です。
朝ごはんも、新しく始めませんか?
パンとコーヒーが精一杯という方も、ちょっとの手間で
おいしく栄養豊富な一皿で、パワーアップ!

パンとサラダを一皿に
作ってみましょ!「パンサラダ」

材料(4人分)
トマト 中1個新じゃがいも 中1個
スナップえんどう  8個
厚切りベーコン  1枚
バケットパンか食パン  適量
オリーブオイル  大さじ1
バター ひとかけ
塩こしょう  適量
◯ドレッシング
マヨネーズ  大さじ4
レモン汁  大さじ2
カレー粉  適量

作り方
①トマトは食べやすい大きさに切る。スナップえんどうは塩を加えた熱湯でサッと茹でる。
②じゃがいもは1㎝角に切りにし、オリーブオイルを熱したフライパンでふたをして蒸し焼きにする。
③じゃがいもに火が通ったら、1㎝角に切ったベーコンを加えて一緒に焼く。
④ボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜ合わせ、①③を加えてざっくり合わせる。
⑤バケット(食パン)にバターを塗ってフライパンで焼き、一口サイズに切る。
⑥⑤を皿にのせ、その上に④を盛る。

 

2016年3月28日

カレースープ

遠い国を旅しても、ほっと息がつけるのは温かなスープ。
日本の味噌汁と同じように、
それぞれの国に癒しの1杯があるようです。
南米では魚の出汁にごはんと豆を入れたスープが
朝の市場の人気メニューでした。
かんたんに作れて、具だくさんで栄養が摂れ、
一杯でお腹が充るスープを毎日の献立に活かしたいものです。

これから汗ばむ季節、ちょっとピリ辛な一杯。
作ってみましょ! 「新じゃがのカレースープ」

新じゃがのカレースープ 

材料(4人分)

ベーコン  2枚
キャベツ  1/8個
じゃがいも  1個
カレー粉   小さじ2
塩こしょう  適量
オリーブオイル  適量
水 3カップ

 作り方
①ベーコンは1㎝幅に切り、キャベツは食べやすい大きさにちぎり、じゃがいもは皮をむいて2㎝角に切る。
②鍋にオリーブオイルを熱し、ベーコンとキャベツをサッと炒め、カレー粉小さじ2を加えてさらに炒め、
水3カップとじゃがいもを加えて煮る。
③じゃがいもに火が通ったら、塩こしょうで味をととのえる。
※元気をつくる朝に、具だくさんのスープを一杯。
 玉ねぎ、水煮大豆、トマトなど具材はアレンジして。

 

 
活動や参加イベント
2019.2.7 2月の教室セミナー&TVラジオ出演 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2019.2.7 トマトが旬!です。 New!
日々のつれづれ
2019.1.24 キャベツが甘い。 New!
いのちの食はふるさとの大地から
2019.1.26 農なき国に未来はない。 New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.