シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2016年6月23日

切り干し大根と豆のサラダ

夏野菜が出始め、大根も「夏大根」に。
冬の大根は寒さで凍らないように糖を出して甘くなるのですが、
夏の大根は暑さで腐らないように辛み成分を生成するのだとか。
やはり、大根の旬は冬。
ですが、切り干し大根は季節を問わず栄養価の高い保存食品。
干すことによって栄養価が高まり、
カルシウムは生の20倍にもなるといわれます。

これからの季節は、冷たいサラダで。
旬のきゅうりよ和えて歯触りよく、
ドライパックの大豆を加えて、栄養を強化しました。
ごま油としょうゆのドレッシングで
「冷やし中華の味がする」と好評です。

作ってみましょ!「切り干し大根と豆のサラダ」

材料(4人分)
切り干し大根 40g
きゅうり 1本
にんじん 1/2本
ハム 2~3枚
コーン缶 40g
大豆の水煮缶 30g

◯ドレッシング
しょうゆ 大さじ3
ごま油  大さじ3
レモン汁または酢 大さじ2
砂糖   大さじ2弱
マヨネーズ 大さじ2弱

 作り方

①切り干し大根はさっと水洗いし、袋の表示された時間にしたがって水にひたして戻す。
※煮物に使う戻し時間より若干長めに浸す。
②ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせる。
③きゅうりは千切りにして塩をし、しんなりしたら水気をよく絞っておく。
 にんじんは皮つきのまま千切りにして電子レンジで約2分加熱する。ハムは千切り。
※にんじんの加熱は機種によって調整。しんなりしたらOK。
④①の切り干し大根を固く絞って水気を切り②のボウルに入れ、混ぜ合わせる。
⑤④に③のきゅうり、にんじん、ハムとコーンを加えて混ぜ合わせる。

 

 

2016年6月11日

 花井 綾美さんの写真

にんにくの収穫間近になると、野菜市に出回る「ニンニクの芽」。
実は芽でなく、ニンニクが花をつけるために伸ばす花茎です。
土中の球根(ニンニク)に栄養をゆきわたらせるために、
蕾が花になる前に茎を切るのです。
いわゆるニンニクの副産物ですが、これを農家さんは
野菜市に出して少々の売上げにされるというわけです。
スーパーマーケットなどに並ぶ花の蕾を落として売られる中国産は
茎を売るために改良された品種。
厚揚げと一緒にオイスターソース+豆板醤で炒めると箸が止まりません。

作ってみましょ!にんにくの芽と厚揚げのピリ辛炒め

 材料(4人分)

ニンニクの芽 1束
厚揚げ 1枚
◯調味料
豆板醤 小さじ1/2
醤油  小さじ1
砂糖 大さじ1/2
酢 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
水 大さじ1

 作り方
①ニンニクの芽は5㎝長さに切り、厚揚げは油抜きをして縦半分に切り、

さらに7㎜幅に切る。

②フライパンに油を熱し、厚揚げを色よく焼き、厚揚げをわきに寄せて

空いたところにニンニクの芽を加えてさらに炒める。

③②に調味料を加えて炒め合わせる。

 

Page 20 of 158« First...101819202122304050...Last »
 
活動や参加イベント
2018.4.16 出版記念partyのお誘い 5月13日 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2018.4.22 新じゃがを食べよう New!
日々のつれづれ
2018.4.25 海外予防接種、初体験レポ。 New!
いのちの食はふるさとの大地から
2018.4.20 突撃農家!農家の昼ごはん New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.