シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2016年4月17日

花井 綾美さんの写真

瀬戸内海に面して多くの島を有する広島県は、
柑橘の栽培が盛んな柑橘王国。
春から夏へ、さまざまな種類のみかんが出回って舌を楽しませてくれます。
品種改良により驚くほど甘い「清見オレンジ」や「せとか」なども出てきて、
柑橘の世界は百花繚乱。
でも、わたしが好きなのは昔ながらの八朔(はっさく)です。
酸味と苦みが料理やスイーツに活かされます。
はっさく大福もそのひとつ。甘いあんことのバランスが絶妙です。

作ってみましょう!「はっさく大福」

材料(10個分)
もち粉(または白玉粉)  100g
上白糖   50g
オレンジジュース(または水) 100g
白あん  150g
はっさく  10房
片栗粉  適量

作り方
①はっさくは袋から実を取り出す
②白あんを10等分し、はっさくを中に入れて丸める。
③耐熱ボウルにもち粉と上白糖を入れ、よく混ぜ合わせ、
 さらにオレンジジュースを加えて混ぜ合わせる。
※オレンジジュースを使うと皮(求肥)が黄色くなってきれいです。
④③を電子レンジに入れて1分30秒~2分加熱する。
⑤④をいったん取り出し、火の通りにムラのある部分を混ぜ合わせ、
 再びレンジに入れて30秒~1分加熱。
※機種によって加熱時間は異なります。混ぜてもち状になればOK。
⑥片栗粉を広げたバットに⑤をのせ、手でちぎって10等分する。
⑦⑥に②をのせて丸める。
◎はっさくの代わりにいちごを入れるといちご大福になります。


 

2016年4月6日

パンサラダ

新入学、進学、就職とスタートの季節です。
朝ごはんも、新しく始めませんか?
パンとコーヒーが精一杯という方も、ちょっとの手間で
おいしく栄養豊富な一皿で、パワーアップ!

パンとサラダを一皿に
作ってみましょ!「パンサラダ」

材料(4人分)
トマト 中1個新じゃがいも 中1個
スナップえんどう  8個
厚切りベーコン  1枚
バケットパンか食パン  適量
オリーブオイル  大さじ1
バター ひとかけ
塩こしょう  適量
◯ドレッシング
マヨネーズ  大さじ4
レモン汁  大さじ2
カレー粉  適量

作り方
①トマトは食べやすい大きさに切る。スナップえんどうは塩を加えた熱湯でサッと茹でる。
②じゃがいもは1㎝角に切りにし、オリーブオイルを熱したフライパンでふたをして蒸し焼きにする。
③じゃがいもに火が通ったら、1㎝角に切ったベーコンを加えて一緒に焼く。
④ボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜ合わせ、①③を加えてざっくり合わせる。
⑤バケット(食パン)にバターを塗ってフライパンで焼き、一口サイズに切る。
⑥⑤を皿にのせ、その上に④を盛る。

 

Page 20 of 156« First...101819202122304050...Last »
 
活動や参加イベント
2018.2.21 3月の教室セミナー&TVラジオ出演 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2018.2.21 麻婆大根 New!
日々のつれづれ
2018.2.22 わかめ採り New!
いのちの食はふるさとの大地から
2018.2.21 畑と食卓 New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.