シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2016年8月3日

夏のスタミナそーめん


暑さ、記録更新の夏。暑くて食欲ないからと、火を使いたくないからと
食卓をおろそかにしては、ますます暑さに負けてしまいます。
簡単に作れて、しかも栄養バランスもとれて、しかもおいしい!
そんなレシピのひとつをご紹介。
抜群の相性の茄子と豚肉を、ソーメンにのせました。

茄子のあの美しいブルーは、茄子が自ら生成した「ナスニン」という物質。
強い紫外線による細胞のダメージを修復する作用があり、疲労回復効果も期待できます。
夏の野菜は、夏に私たちのからだに必要な栄養をちゃんと備えています。
「旬の野菜を食べましょう」とは、そういうことです。

作ってみましょ!「なすと豚肉のスタミナそーめん」

材料(4人分)
なす  1本
豚バラ肉  150g
生姜千切り 1かけ分  
そーめん  4束
めんつゆ  500cc
青ネギの小口切り  適量
大葉の千切り  適量

 作り方

①なすは縦半分に切り、さらにイチョウ切り。豚肉は1㎝幅に切る。

②鍋にめんつゆを煮立て、①と生姜の千切りを加えて煮る。

③器に茹でたそーめんを盛り、その上に②を汁ごと注ぎ入れる。

④③に青ネギと大葉をトッピングする。

 

 

2016年7月19日

沖縄の野菜だったのが、すっかり本土でも市民権を得たゴーヤー。
苦瓜と呼ばれるように、独特の苦みが特長。
苦味成分は「モモルデシン」という成分で、これがとても身体に良いようです。
まずは、胃腸の粘膜を保護したり食欲を増進する効果。
さらには神経に働きかけて気持ちをシャキッとさせる効果もあると言われています。
まさに暑さでだれてしまいがちな夏の特効薬ですね。
また、ビタミンCも豊富でトマトの5倍以上、キウイにも勝ります。
通常加熱すると壊れやすいのですが、
ゴーヤーは炒めても壊れにくいというのがすばらしいです。
ゴーヤーといえばチャンプルーですが、
この夏はぜひレシピを広げて元気な夏をもりもり食べたいですね。


作ってみましょ!「ゴーヤー麺」

材料
ゴーヤー
中華麺(生)
◯タレ
味噌
砂糖

ごま油
みりん

①ゴーヤーは中の種を除き、薄切りにして塩もみして水気を絞る。
②タレの材料を合わせておく。
 タレの濃度はスプーンですくってぽたりとたれるくらい濃く。
③麺を茹で①と②と和える。

 

Page 20 of 160« First...101819202122304050...Last »
 
活動や参加イベント
2018.5.2 新刊!「空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん」 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2018.6.21 さっぱり!ピクルスのピザ New!
日々のつれづれ
2018.6.21 ルバーブの塩漬け New!
いのちの食はふるさとの大地から
2018.4.20 突撃農家!農家の昼ごはん New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.