シニア野菜ソムリエ花井綾美と「広島の大地の旬」をいただきましょう
2018年12月27日

ボボティ

そろそろお正月の準備。おせちにお雑煮、忙しいですね。
ちょっと趣向を変えてアフリカン「ミートローフ」はいかが?
作り方は簡単、丸めないハンバーグと言えばよいでしょうか。
ご紹介するのは、南マフリカの郷土料理「ボボティ」。
移民で現地に渡ったマレー系の人々が郷土食として定着させました。
オーブンから取りだしてそのままテーブルへ。
取り分けていただきます~♪

作ってみましょ!「アフリカン、ボボティ」

材料はいろいろ使いますが、作り方はいたって簡単!
作り始める前に材料を分量通りに揃えておくと、
手早くできます。

材料(作りやすい分量/耐熱容器1個分)

合挽 500g
干しぶどう 30g
レモン汁 小さじ2
塩こしょう 適量
ナツメグ  適量


たまねぎの粗みじん切り 1個分
食パン 1枚
牛乳  120cc
にんにくのみじん切り 1片分
生姜のすりおろし 1片分
バター 大さじ1
カレー粉 大さじ1
砂糖 大さじ1
ターメリック 小さじ1


溶き卵 2個分
バター 適量

 ローリエ(飾り用) 2枚

作り方
①   分量の牛乳に細かくちぎった食パンを浸し、やわらかくなったら食パンを取りだして絞る。

②   パンを絞って残った牛乳と溶き卵を合わせておく。

③   バターとにんにくのみじん切りを入れて熱したフライパンで玉ねぎを炒め、生姜のすりおろし、カレー粉、砂糖、ターメリックを加えて調味する。

※カレー粉、砂糖、ターメリックの量は好みで加減する。

④   ①と③とAをよく混ぜ合わせる。

⑤   バターを塗った耐熱容器に③を敷き詰め、その上に②を流し入れる。

⑥   ⑤にローリエをのせ180℃のオーブンで約45分焼き上げる。

※オーブンの調理時間は機種によって多少異なるので、様子を見ながら加減する。

⑦ 容器のままテーブルに出し、スプーンで取り分ける。

◎見た目より簡単にできて、テーブル映えするレシピ。

 

2018年12月11日

キャベツと豚肉のからし炒め

キャベツが甘くおいしくなる季節、どっさり食べて風邪予防。
千切りやサラダではなかなか量を食べることはできませんが、
蒸し炒めにすると4分の1個くらいぺろり!です。
ぜひおためしくださいね。

作ってみましょ!「キャベツと豚肉のからし炒め」

材料(2人分)

キャベツ 1/4個

しらたき 100g

豚バラ肉 100g

しょうゆ 大さじ3

みりん  大さじ3

白だし  大さじ1

からしじょうゆ(和からし小さじ1強+しょうゆ小さじ2)

 

作り方

①   キャベツはざく切り。芯の部分はスライス。

※芯も炒めると甘くておいしいので捨てずに使いましょう。

② しらたきは茹でで食べやすい長さに切る。豚バラも食べやすい長さに切る。

③   油を熱したフライパンに豚肉を入れて炒める。

④   豚肉の色が変わったらキャベツを加えて軽く混ぜてフタをし、蒸し炒め。

※フタをして蒸すことでキャベツの芯までじっくり火が通り、甘みを十分に引き出せます。

⑤   キャベツが少ししんなりしてきたらしらたきを加え、しょうゆ、みりん、酒を加えて炒め上げる。

⑥   からしじょうゆを⑤に加えて合わせる。
※からしがミソ、味がぐっとアップします。

Page 2 of 16512345102030...Last »
 
活動や参加イベント
2019.2.7 2月の教室セミナー&TVラジオ出演 New!
旬の野菜で簡単レシピ
2019.2.7 トマトが旬!です。 New!
日々のつれづれ
2019.1.24 キャベツが甘い。 New!
いのちの食はふるさとの大地から
2019.1.26 農なき国に未来はない。 New!
シニア野菜ソムリエ・食育プランナー 花井綾美のプロフィール
ホームきょうの幸せごはん晴れときどきのコトお話しましょ食と農
花井綾美活動ファイルお問い合わせ
Copyright C Ayami Hanai All Rights Reserved.